2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中二病患者が好きそうな戦国武将

1 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 14:28:44
一位 松永久秀

中二病患者の永遠のあこがれ!不動のチャンピオン!
三大悪事をやってのけつつ、ちゃっかり美男子で風流人。
クリスマスを理由に停戦を命じる、性行為のハウツー本を著すなどネタ話にも事欠かない!
決め手は日本史上発の爆死。久秀さんマジぱねえっす


二位 足利義輝

室町幕府はまだ生きている!名刀を引っ提げ足利義輝が証明するッ!
カオス
混沌に満ちた畿内で、細川晴元や三好長慶と渡り合い幕府の威信回復に奔走した一条の光。
三好三人衆の凶兵を次から次へと道連れに、最後の大立ち回り。
アンタの名はしっかり天の上まで届いてるぜ!


三位 一条兼定

リアル一条三位。戦国に降り立ったネタキャラ。
今日も親兄弟の遺産を食いつぶし、滅亡まっしぐらッ! ゴーイング・マイウェイすぎだぜ麻呂。

2 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 14:53:11
松永久秀は正々堂々と信長に背いたのは評価できる。
権力者に背く事が生き甲斐のような人物で、大小問わず権力に対する憤怒がエネルギー源であり、勇気の要る事である。
敵領には容赦ないが、意外と自領の人間には優しい民政家ではないかと思う。
そういう意味で光秀との共通点も見られるが、光秀は重用されたが故に叛旗を翻したのに対して、久秀は重用されれば信長に敵しなかったと思われる。
光秀は保守的であり、保守権力と戦わせたのが誤りだろう。対する久秀は戦場を与え続け、飼うぐらいの気構えで使うべき。
反権力が結実した後に万民を安んじる治世が定まった後に本業の政が残っている。官僚機構には馴染まない人物だが、武家同士の連合政権には向いた人材だろう。

3 : ◆0cm5bEPo3u.2 :2010/02/12(金) 15:05:51
安東愛季
世間一般では恐ろしいほどに無名、そして一見女性名にしか見えない名前が厨にウケる
微妙に優秀な武将であり、そのことがマイナー志向の厨の感情をさらにかきたてる
最期の悲劇性も厨にはおいしいポイントだろう

今川氏真
世間的には無能扱い、歴史通はそこそこ有能扱い
信長や家康をマンセーすることに距離を置きたがる厨にとっては最適な自己アピールの道具
戦乱の世に和歌や芸術に傾倒したことや早川殿とおしどり夫婦なところも厨には好感度が高い

宇喜多秀家
イケメン、ボンボン、時の権力者の寵児と厨ウケ要素たっぷり
愛した女ひとりのために家中を分断する改宗騒動を引き起こしたのは厨には好印象
そして八丈島で延々長生きしていたのも例の「泳げよ」ネタに繋がり厨は大喜びだ

立花宗茂
同年に生まれた伊達政宗や真田幸村が戦国武将を代表する存在なのに無名なのが厨にはウケる
そして無名なのに戦歴だけ見ると半端無いのがさらに厨の心をくすぐる
養父や実父、時には嫁まで含めて厨からマンセーされやすい典型的厨好み武将

4 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 15:19:35
足利義輝は、正義感の強い人物であり、幕府の威光を知らしめたが、
全国規模における幕府権力が失墜する中で再度中央集権による支配体系の再興を計ったのは愚君の戦略であり、
各大名が切磋琢磨する中で、大権を地方に任せるべきである。その動向として、側近とも言える三好を排除しようとしたのであって、
義輝史観は一条兼定に通じるものがある。兼定は幼年にして継いでいるから、生まれながらの傀儡であり、
森羅万象は絶対的なものとする独特の史観が育ってしまったと言える。元親と朝廷のパイプ役となるべきであったが、高家を軽んじた大名としての元親の限界も見える。
また、一条の重臣達が後々に討伐されたというのは、兼定に悪知恵を吹き込むフィクサーであったが故だろう。
高家は成り上がりの戦国大名が秩序を乱す一方で、火消しに回り、権威を守る側に回るべきであり、不戦戦略を取らねば、
合理、実力、開明主義を取る戦国大名にかなわない。できる事は保守の合従連合を進める事である。

5 :杜若 ◆38ch/tbJcA :2010/02/12(金) 15:31:04
伊達政宗
直江兼続
本庄繁長
白鳥長久
上杉景勝
天童頼貞
寒河江高基
小野寺義道
豊臣秀吉
大宝寺義氏

6 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 15:31:06
幕府の権威は関東や東北では生きてたじゃん

7 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 15:40:08
安東愛季を評した言葉「斗星の北天に在るにさも似たり」も厨好みのフレーズだろう

8 :杜若 ◆38ch/tbJcA :2010/02/12(金) 15:41:52
北信愛
長続連

9 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 15:52:28
関東管領が打破されてからは、謙信が幕府の系譜を継いだが、斜陽の幕府に出来た事は領土欲を持たない権威として延命して、
親幕府勢力が上洛して来るのを待つぐらいだったのでは。膝元を抑えれない事が問題だと考えている。
関東、東北といった東国体制が有効であったというのは幕府の実体を知らず、幕府に対する信仰心が保守的に残っていたからで、
西洋文明を取り入れた新興勢力では同じようには行かなかったでしょう。これは東国の地政にも依ると思う。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 15:57:16
箱根から東は頭の古い蛮族の棲む地

11 :杜若 ◆38ch/tbJcA :2010/02/12(金) 16:18:15
みっちゃん

12 :杜若 ◆38ch/tbJcA :2010/02/12(金) 16:27:34
伊達成実

13 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/12(金) 16:46:15
>箱根から東は頭の古い蛮族の棲む地

関東は北条が幕府の本拠地にしているし、開発がそれほど遅れていたとは思えないな。
思想的に遅れていたという事かな。少なくとも戦国時代にはマージナルは蠣崎氏まで広がっていたのでは。
九州が進んでいたのは分かるけど、先進地域の方向から乱が起きるというのは分かるが、大陸が野心を抱いたのは異民族統治があったからで、
漢民族は日本を害していない。また、東日本の東国体制も大陸を害していない。西洋化が情勢を変えたが。

14 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/13(土) 05:30:48
細川政元の圧勝

15 :無名武将@お腹せっぷく:2010/02/15(月) 17:30:35
弾正殿は中二受けするには万能感的要素が足りない

16 :杜若 ◆38ch/tbJcA :2010/02/15(月) 17:33:23
本庄繁長

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)