2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

当時の刀じゃ首斬れねえだろ。

1 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/01(日) 23:31:33
うわ、俺するどい

2 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/01(日) 23:33:35
すごーい

3 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/01(日) 23:33:52
>>1
なぁ、お前馬鹿じゃねぇか?

4 :ひょーりみ ◆00/FP3k5IQ :2009/11/01(日) 23:35:27
仮に切れなくても鉄のかたまりである刀で殴れば死ぬ

5 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/01(日) 23:36:02
このスレタイにして云々

6 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/02(月) 00:29:35
鋭さ

日本刀>>>>>>>>>>1

7 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/02(月) 15:55:18
もちろん西洋のソードでも斬れる

打撃だけならメイスやフレイルやハンマーやモールがあるし、
刺突なら手槍がある

なぜソードなのか?
なまくらで切れ味が悪い、とはつまり
斬れにくい、ということで
斬れない、というワケでもない
首切りサンソンもギロチン発明以前はソードで斬首していた

8 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/02(月) 20:19:48
小刀で押し切るって感じだろう・・・
出刃包丁で大きな魚を捌くみたいに

9 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/03(火) 18:49:02
合戦で首級をとるときは大抵は刀身の厚い短刀で圧し斬った、というね。

ただ、刀で首を斬らなかったのは、実際の戦闘の状況と刀の運用上の問題もあるわけで、切れ味だけの事でもないだろうね。

そもそも剣なり刀なりでの白兵戦で切れ味が発揮される前に、矢玉や槍などの長物で致命傷を受ける事が多い。
また、チャンバラやってる時にはとりあえずは致命傷を与えてなんぼなわけで、首をハネて殺すことにこだわらない(そんな余裕はない)。

そうして倒した敵から首級をとる段になった。すると、敵の死体は大抵は地べたに倒れている。
その時に刀や剣を振り下ろして首級を取ろうとしても、地面がジャマになる。
(別に地面まで斬りたいワケじゃないし、最悪刀が傷む)
自然、刀身を圧し当てて斬ることになる。
すると太刀や大剣では刀身が長すぎる。
首級をあげる時に短刀を用いるのは、刀の切れ味に関わらず、必然。

また、刀剣の切れ味と強度は別のパラメータであって、切れ味に優れていても「腰が弱い」刀なら慎重に振らなければ斬首に至らず刀身が折れるだろうし、頑丈でもなまくらな剣だと刀身の質量を巧く使わなければ首は断てない。

つまり状況と使い方しだいだよ

10 :無名武将@お腹せっぷく:2009/11/09(月) 22:55:35
>>1
バッカじゃね〜
涙ふいとけよ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)