2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史コラム】中国茶:お茶を世界に広げたのは誰?[06/07]

1 :はらぺこφ ★:2010/06/07(月) 18:31:56 ID:???
中国で生まれたお茶はいまや広い世界に広まり、各国のティータイムで人々を癒しています。どんな経路で
お茶は世界にひろがっていったのでしょうか?それには中国茶とヨーロッパの出会いからお話する必要があり
ます。 

1500年代前半ポルトガル人が広東に渡来しヨーロッパ人としてはじめてお茶に出会いました。その後オランダ
が1602年に東インド会社を設立しお茶をヨーロッパに紹介します。東方貿易が活発になるとともにオランダ
商人が自国をはじめ、フランス、イギリス、ドイツなどヨーロッパにお茶を広めたのです。

お茶の覇権はそのときの国力のある国によって握られてきました。ポルトガルの次は1602年に東インド会社を
つくって活発に東方貿易をしたオランダへ。そしてお茶の覇権は英蘭戦争の勝利や工業の発達でオランダを
越える国力をつけたイギリスへと移り変わっていきました。

ヨーロッパ人が最初に出会ったお茶は緑茶です。1662年ポルトガルでは貴族の間でお茶を飲む習慣が定着して
いました。ポルトガルの王女キャサリンはイギリス王室に輿入れする際に当時貴重品であった緑茶と砂糖、そ
して茶道具を携えてやってきました。彼女がお茶をイギリス上流階級に広めたことはお茶の歴史にとって重要
な出来事でした。

緑茶が伝わった後には、ウーロンチャである武夷茶が伝えられました。当時は「ボヘアティー」と呼んでいた
そうです。食べ物や水との相性がよかったためか、ヨーロッパでは「発酵茶」が好まれました。紅茶は「もっと
発酵したお茶を」というヨーロッパ人のニーズから誕生したようです。中国で紅茶が開発されてからヨーロッパ
人はもっぱら紅茶を飲むようになったのです。18世紀後半には「キームン紅茶」や「正山小種」が生産され人気
となりました。中国本土ではやはり歴史の時代から今にいたるまで中国緑茶が好まれていることからも紅茶は
「外国のお客様向け」に作られたお茶ということがわかります。

イギリス人はお茶をこよなく愛し、お茶を飲む習慣は続き、19世紀にはイギリスの一般庶民にもお茶が浸透して
いきました。ヨーロッパ人のなかでもイギリス人のお茶に対する愛情は深く、なんとかして自国ルートで安い
値段でお茶を調達できないかと考えていました。当時お茶の消費量増加が中国とイギリスに大きな貿易摩擦を
起こしていたのです。そこでおきたのが1840年の「アヘン戦争」。1700年代後半よりイギリスが高価なお茶の
交換品としてインド産のアヘンを輸出し続けました。それがついには戦争にまで発展してしまったのです。

その頃イギリスは自国ルート生産を求めて自分たちでお茶の木をさがしていました。植民地であったインドで
お茶の木を中国から持ち込み栽培しようとしたのですが失敗続きでした。しかし1823年にインドで自生していた
アッサム種が見つかったおかげで紅茶の栽培が可能となったのです。インドの山々のうちお茶に適した土地は
茶農園として開発され、紅茶の大量生産が可能となりました。私たちの生活に気軽にお茶が取り入れられるよう
になったのはこの大量生産や輸出経路の拡大などのおかげでしょう。

現在から長い歴史を振り返って見るとお茶の歴史は平和で美しいことだけではなく、つらい苦しい歴史も乗り
越えながら今ここにあるのですね。
(執筆者:土屋祐子 中国茶アドバイザー・岡三アジア情報館勤務 編集担当:サーチナ・メディア事業部)


サーチナ 2010/06/07
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0607&f=column_0607_002.shtml

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:33:10 ID:SX6e9uzL
好きとか嫌いとか 最初に言い出したのは誰なのかしら?

3 :J.A.C.K.:2010/06/07(月) 18:34:48 ID:nM0GiIVA
そういえば昨日
ちびまる子ちゃんが麦茶に砂糖を入れて飲んでいた
実は俺も昔はそうだった

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:35:32 ID:IgsH/8E1
中国人は、イギリス人がアヘンを持ち込んだ事と、アヘン戦争が起きた事に
ついて、イギリス人に謝罪と賠償を求めていないな。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:39:11 ID:72+EJD3P
これだけは言える



絶対に韓国ではない!

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:40:13 ID:2BtTBv73
中国人のおっ茶ん

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:41:28 ID:6BgjFoK3
どこだろうな。
ヨーロッパに広めたのはイギリスかな。「茶の世界史」見ると。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:41:36 ID:PobxBG0a
>>4
そんな昔のことと、ほざいていました。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:43:39 ID:MK2AXClY
イギリス上陸は日本からのはずだが。
だから最初は「tea」でなく「cha」と呼ばれていた。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:43:49 ID:WkgiUSZz
俺は確かにお茶好きだが、中国行ったからって、土産に中国緑茶買ってこないでくれよ。
そりゃ「ありがとう」と言って受け取るけどさ、もう袋も空けないまま7袋だぜ?
頼むよ。俺が好きなのは日本国産の緑茶であって、中国産緑茶なんて怖くて飲めねえんだよ。
せめて台湾産の白豪銀針くらいにしといてくれよ。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:44:46 ID:0mKCUPJR
お茶を広めたのはイギリスでもお茶の起源は韓国ニダ

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:45:07 ID:Fke6IK4g
答えはボストン市民。
茶会事件で茶箱が海流に乗ったから。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:45:09 ID:8SVUrPCU


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:45:17 ID:nr4Z9ysJ
そんなもんブルース・リーにきまってるだろ
ア茶ー!オ茶ー!ってやったもんだから
世界中に広まったんだぞ

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:45:28 ID:/oc2wW6g
>>3
アレは、夏の味だw

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:48:26 ID:vx1sCBcm
お茶屋さん

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:51:39 ID:DO80kS7O
確実に言える事は
俺の机の上にお茶を広げたのは、ウチの黒ぬこだ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:52:50 ID:EXVmzfRp
つうか中国人はお茶のせいで、
近代中国がボロボロになり欧米に乗っ取られの知っているのかな?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:57:56 ID:DlAmJrEy
正直な話、お茶は欧州でも育ったんじゃないかと思うのだが。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 18:59:42 ID:0rKpWhXe
茶を広めたのはドリフターズ

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:00:32 ID:bFQ1+RRO
>>14
燃えるお兄さんだろ
ア茶ー!オ茶ー!玄米茶!

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:03:10 ID:y55JnFeo
日本で烏龍茶が流行りだした時の宣伝広告が「ダイエットのため中国人はみんな飲んでます」だったな。
実際には中国人でも飲んでるのはごく少数だったしダイエットは無関係。
あの頃から騙され方が変わってないよな。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:06:43 ID:OW9UiBBj
>>19
だよね。
イギリスは無理なんだろうけどポルトガルなら作れそうな気がする。
自分とこで作って大儲けってのは考えなかったんだろうか?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:07:54 ID:YakDPg98
>>22
日本人を海に飛び込ます方法。
「もうみんな飛び込みましたよ」

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:08:24 ID:sqypfler
>>19
育てようとしたけど育たなかったんだよ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:10:16 ID:nGqM8N1N
>>10
富山だか新潟だか忘れたけど、生地(いくじ)駅ってとこに出てる
水でお茶入れてみてw マジでおいしいよw
葉っぱが同じなのにこんなに違うのか!ってなるよ

27 :巨乳派幽霊 ◆KckoVavM66 :2010/06/07(月) 19:10:41 ID:+kItFsDw
じつは、茶がイギリスに取り入れられた初頭には、teaではなくcha、もしくはtchaと綴ったそうニダよw
オランダが最初にお茶を持ち込んだのは平戸に来た翌年のことらしいニダw

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:12:30 ID:uHOSFWOK
>>23
植民地でやれば楽だと考えた。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:14:27 ID:2XOQKxrq
シルクロードはじめ陸路で伝わった先では広東語読みの「チャ」が語源
(インドやトルコのチャイ、アラビアのシャイ)
海路で伝わった先では福建省の方言「テ」が語源
(イギリスのティー、フランスのテ、スリランカのテイ)
なんと世界中で中国語源の発音が今も使われている。
豆な。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:14:29 ID:jL3tw0Zq
>>10
オレは杭州に住んでたからいつも西湖瀧井茶を
お土産に買ってきた。店もちゃんとしたところ。
わかる人は喜ぶけど一般にはスルーが基本だったな。
農薬などのイメージも悪いし仕方ないけど。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:17:11 ID:bheuMf86
茶箱広重というのがいてな、

安藤広重の二代目なんだが、こいつは明治維新で失業して、
茶箱のラベルで生計を立ててたんだが、たかが茶箱のラベルの
レベルの高さにイギリス人が仰天したというお話。

32 :巨乳派幽霊 ◆KckoVavM66 :2010/06/07(月) 19:17:58 ID:+kItFsDw
だからイギリスの最初期の話をしたんニダけどね…w

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:21:35 ID:mzylf8yl
>武夷茶が伝えられました。当時は「ボヘアティー」

武夷を「ボヘア」ってのは多分福建語だな。福建の泉州だろう

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:22:30 ID:mzylf8yl
>>30
台湾の最高級茶を贈れ。必ず喜ばれる。


35 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2010/06/07(月) 19:26:48 ID:6ODmK8e4 ?2BP(2111)
華僑だろ。jk

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:29:01 ID:KkgKnXZv
へえ、アッサムってインドの自生種だったのか
農薬の心配が無ければ中国茶もいいんだけどな〜

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:29:55 ID:fReLFEr/
熊本日日新聞 新生面 12月4日付

平山郁夫氏には、「中庸[ちゅうよう]」を得た人というイメージがあった。
「中正・不易(変わらぬ)」の意で、「足して二で割る」とは正反対の生き方をする
人のことを言う▼原点は広島。15歳で体験した被爆だ。
中略
▼印象的な写真がある。幻の王国・楼蘭。必死でスケッチする夫の傍らで、鉛筆を削る妻。
中国の担当者から許された制限時間は30分。二人三脚で仕上げたスケッチは8枚に上った
(「平山郁夫と玄奘三蔵法師ものがたり」生活の友社)。
享年79。玄奘の帰路の心境だったろうか。

おっさん。
書き出しから知ったかぶり自慰はやめてくれ。虫唾が走る。
中国の核実験は干上がったロプノール湖周辺で、大気圏内核実験はロプノールの北西約百キロなんよ。
楼蘭はロプノール湖の西岸に位置し核実験がバンバンやられたところのすぐそば。
平山が楼蘭に行ったのは1986年。1980年まで大気圏内核実験をやってたんだから残留放射能の危険は
相当なものよ。
ここは人民解放軍の管轄。
中国の担当者というのは軍の関係者だから危険地域ということは承知の上で長時間命を危険に晒して
絵描きに付き合うかよ。
被爆体験の平山が無神経に楼蘭の絵を書くということが異常。
NHKのシルクロード番組と同じで、放射能汚染地域に日本人観光客を呼び込む効果をもたらしたんだ。
なにが、玄奘の帰路の心境かよ。
能天気の心境だろう。
平山の能天気さをもうひとつ。
日本軍が壊したといわれて南京障壁の修復に延べ約二万人の青少年を動員したんだ。
しかも南京大虐殺記念館研修とセットなのがミソ。
城壁を破壊したのは日本軍ではなく文化大革命の中国だったのが、後でばれて右往左往。
中庸じゃなくてただの馬鹿。
おっさん。
もうペンを置けよ。いや折ってしまえ。


38 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2010/06/07(月) 19:32:58 ID:6ODmK8e4 ?2BP(2111)

.                  (⌒)
               lヽ,,lヽ( )
.             (ω・ * ()
              { ̄ ̄ ̄}
              { ̄茶゙__.}
              {___} 茶゙風呂
               ┗━┛

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:34:01 ID:3SKgK0sz
ただ今の中国に生えてただけ

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:42:04 ID:BUPdSZ6/
>>24

>「もうみんな飛び込みましたよ」

もうそんな時代じゃないと思うけどな。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:42:51 ID:WkgiUSZz
>>26
OK。だがちと遠いな。縁があったら行ってみるよ。
うちも自前の井戸水で煎れてるけど、それでも水道と全然違う。

>>30
出自を知ってて信用できるならいいかもしれないけど、
そうじゃないものはちょっとね。

というか、正直海外土産は、できるだけ食品以外のものがいいな。
特にドリアン羊羹、お前はダメだ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:42:58 ID:4Ah+WfTd
「お茶  起源  韓国」でググったら、日本の茶道の起源はたくさん主張しているけど
お茶自体の起源を主張している記事は意外に少なかった


43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 19:47:36 ID:IQtYnkAq
ダージリンか

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:14:55 ID:2XH47QGC
そんなん朝鮮人にきまってるニダ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:19:26 ID:ywnDnYrs
<丶`∀´> そんんもん、茶道宗主国のウリに決まってるニダよ

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:33:14 ID:H8AhCPmv
イギリス人

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:35:09 ID:H8AhCPmv
パン!茶!宿直

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:36:39 ID:XMTc9zoI
とりあえず半島起源って事にしとけば平和だよね?

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:42:27 ID:VaC+uSGS
モンゴル人と英国人かな?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 20:45:46 ID:wlDYJ4z3
株屋のたわごとw

> 岡三アジア情報館はアジア株式の投資情報発信基地です。
> ttp://asia-web.jp/

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 21:41:00 ID:GdeTT9rF
イギリスが中国からインドに茶の苗を持っていって唯一育ったのがダージリン。
そこ以外では育たなくて、後から発見されたアッサム種が栽培されるようになった。
もっともアッサム種が茶として認められたのは結構後になってかららしい。
だからアッサム種が発見されてからも中国とのアヘン貿易が続いて戦争になっている。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/07(月) 22:23:10 ID:ioMxzfzd
マクベ包囲網を破れ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 07:12:16 ID:Y+2o8oKR
朝鮮人が書いてるサーチナwwwwwwwww

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 09:12:10 ID:yF35596t
普通に考えれば、仏教とともにチベットから中国に伝わったと考えるだろう。
古代インドの秘法の一種として存在してたとしても不思議ではない。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 09:56:28 ID:+EvKfj2P
一度だけ韓国のお寺(?)で生産されているお茶を飲ませて貰ったことがある。
大変びっくりした。
労働が尊いと思ってない文化を持つ、老舗の育たない”韓国”で
長年続けてる所から持ってきたとか。(即ほんとですかと
突っ込んでしまったが)

>>10
西湖瀧井茶や台湾の白豪銀針いいっすね。
あと、台湾産の碧螺春とかどうでしょ。

でも、今年の中国茶は、中国に雨が降ってないらしいので
中国緑茶とか不作だと思います。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 10:08:35 ID:2rK1LzZt
> 中国茶アドバイザー

気色の悪い肩書きだな

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 11:25:07 ID:u5b8A8Lj
イギリスは快速帆船、カティーサークを造ったんだっけ

茶葉を速やかに運ぶだめ



58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:19:34 ID:OsYT9+kB
>>2
妙にツボったwwww

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:25:45 ID:V3muV+v2
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:34:07 ID:LToEErqZ
玄米茶(温)>ほうじ茶(温冷)=緑茶(温冷)=烏龍茶(冷)>抹茶=玄米茶(冷)>>>>>>紅茶、ハーブティーその他


異論は認める

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:35:07 ID:k4eQ129D
ESTO ES INGLES!!!

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:38:36 ID:KNxqgP8I
やっぱりイギリスだろ
その為の高速帆船をばんばん開発して進化させたんだから

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 12:39:13 ID:+EvKfj2P
>>59
おえっ

>>60
www


64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:09:51 ID:F/H74/5C
ティーも茶も中国の茶の呼び方の方言らしいね

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:13:05 ID:rVSReoAs
>>3
俺も小さい頃やった事あるな
今ではもう砂糖入れて飲みたいなんて思わんが、緑茶を甘くしようという発想が日本人には
あまりない?のにはちょっと疑問があるな
紅茶は甘いのが普通で、ノンシュガーの奴なんてめったに売られてないのに

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:17:58 ID:2nwK+Y7m
東北では麦茶に塩入れる。
最初腐ってんのかと思った・・・

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:24:13 ID:ivkEwumc
>>66
俺東北だけど聞いたことねえよ

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:25:01 ID:86Dcn4Zm
>>1
イギリス >茶を世界に広めたの

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:26:17 ID:b83EhFPg
英国にティータイムを広めたのは
「リプトン」でお馴染みの
サー・トーマス・リプトン卿だと聞いたことがあるが…

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:27:10 ID:ccuE6ch1
>>65
緑茶に砂糖を入れる日本人なんて見たことも聞いたこともないな。
それにコンビニで売ってる紅茶でもノンシュガーなんてザラにあるだろ。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:29:23 ID:T/P18Lcx
やっぱり抹茶はしっくり来るね
味はまろやかであり濃厚であり程よい苦味もある。
お茶の良い所を全て表現したような味わい

冷茶で飲む場合は麦茶や焙じ茶が良いけどね。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:30:08 ID:JtUEgQgU
イギリス人は無駄に伝統に拘りまくるのに
遠い異国の飲み物であるお茶になんでそんなに固執したのか
歴史の勉強しながら不思議に思ったもんだった
コーヒーはわからなくもないんだけど

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:31:19 ID:Q5IDgZcG
大浦お慶とかお茶で大儲けしたらしいがどれくらい影響あったんだろ

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:31:56 ID:Y3oHilH2
>>66
おれも東北だが聞いたことすらないわ
何県の話よ?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:32:01 ID:V+UuAI2F
>>71
「アイスグリーンティ」なる、冷やし抹茶。

駅のジューススタンドにて、「上半分透明なクーラー」で冷やされたやつ。

夏季限定だけど、うまいと思う。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:32:22 ID:ivkEwumc
>>72
酒飲むより、安上がりだったとかかな
昔は水なんてそのままじゃ飲めたもんじゃなかったし

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:32:36 ID:dMbJQdLf
>>70
グリーンティーって知らないか?
あれは緑茶粉末(抹茶)に砂糖を入れた飲み物だよ。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:33:54 ID:AUEYsc69
ペットボトルのお茶が売り出されて以来、来日した外国人が日本茶の味を知って広めたと聞いたが。
それまでは、淹れ方がわからず、濃さの加減もわからなくって、やたらと茶っぱを入れ過ぎて苦くして
グリーンティは激マズなものだと思われていたそうだw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:34:00 ID:T/P18Lcx
>>75
あるね 見た目は凄く美味しそうだけど
ちょっと甘すぎる感じがある。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:34:15 ID:2nwK+Y7m
>>67
じゃあ秋田のヤツに聞いてみな。
オレが驚いたのは秋田市内の一般家庭。
隣近所もみんなそうだと言ってた。
暑い夏には一番なんだと・・・

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:35:30 ID:LToEErqZ
抹茶はいいんだが抹茶味のアイスとかは無理だな。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:35:31 ID:ccuE6ch1
>>77
グリーンティーという名前の時点で緑茶とは別物さ。

83 : ◆65537KeAAA :2010/06/08(火) 13:36:14 ID:+HuV6zVO ?2BP(4546)
>>80
畑仕事とか力仕事してる人はそうしてたって話は聞いたことがある。
汗かくから塩分補給の意味で。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:36:17 ID:ivkEwumc
>>80
じゃあ秋田って言えよw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:37:04 ID:dMbJQdLf
>>82
それは抹茶と煎茶が別物と主張する位無理があるぞw

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:37:13 ID:Q5IDgZcG
             (⌒).(⌒)
      (⌒) /.:/___! :| (⌒)
       }: レ;{.:〈= =j.::ト/.:/_) (⌒)
‐ 、    ,ノ = ≡ィ=ミ ミ :/.:/:、! /.:/
`ヽヽ⌒〈: ミ ミ ミ: >べミ.ミ ミ ミ:Y.:/ /¨ヽ
   \`ヽi〜/,イフノ ミ ミ ミ ミ i/,//¨  厂 ̄ ̄ ̄`ヽ
-‐=ニ、 ヾj} 〈_ノ' ` ヾ-'⌒>'Y´/    〈 3個か !? |
-―- 、\jリ,/    / `! y<,.} j'´    _,厶_  _____,ノ
┤イ ト丶∨    ノ / 、},。)j/  ┌'´ ̄ ̄´  ` ̄`'┐
┬ 卜 イ ! }  // _ "¨ ン′  | 甘いの3個    〉
┬ ┤ト 」ハ{/´  fエl ,. '"|    <  ほしいのか? |
L.卜 ┬ /\.〉   iノ┴'‐--'     └、______,r‐'
\_. イ   `ー'´      
イへ./    , ---、_____ヽ丶   、__,/ ̄ ̄ ̄ ̄`'ー┐
}-‐'´    _ノ_,入_`ブ┐    \  3個…       ヽ
 ̄`7ー'7´/  ノ  jレーく__) ))   | イヤしんぼめ !! |
  {l __{ ..:\__┌<_>‐'´        \_______,/
_____ヽ __,>-‐'´ `´___ ____ ┐7
---‐'´     /___/| ̄又又>|
二ヽ ̄ヽ〜'ニ三ヾ⌒ ̄ヽ、又>'´|
  }}  └ =ニ~~}}  `ー--く_|_/
==' _ -‐ ___,ノ、二._ーァー'
___,. -一'¨¨ ̄  `'ー‐'´ ̄


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:37:26 ID:2nwK+Y7m
秋田は東北じゃまいか?

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:38:31 ID:V+UuAI2F
>>87
秋田&岩手&青森は、「とうほぐ」

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:39:12 ID:ccuE6ch1
>>85
どこが?
グリーンティーって緑茶を甘くするという発想でできたものなのか?
俺には紅茶の緑版に思えるんだけどな。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:40:23 ID:ivkEwumc
そういやうちのおやじはメタボ対策として
リプトンストレートティーにすりおろし生姜入れて飲んでたな

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:40:29 ID:LToEErqZ
>>88
山形宮城福島は?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:40:43 ID:V+UuAI2F
>>89
味覚障害 乙

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:41:44 ID:TAm1kPQp
正午頃、路地裏で麻雀しながらお茶を楽しむ中国に憧れた事があった

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:45:03 ID:ccuE6ch1
>>92
発想と味覚にどういう繋がりがあるのかわからん。
紅茶の緑版が変だと言うならジュース代わりと言い直してもいいが。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:46:29 ID:T/P18Lcx
まぁほとんどのお茶は農薬を使って栽培してるので
毎日飲むのはどうかと思う。

ちなみに私の畑は完全無農薬栽培なので
毎日飲んでも安全。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:48:23 ID:W9RtkLFn
>お茶の歴史は平和で美しいことだけではなく

カマトトかてめーはwwwwwwww人類の歴史は戦争の歴史やろハゲwwwwwwwwwwwww

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:49:38 ID:dMbJQdLf
>>89
茶飲料の定義考えろよw頭おかしいのか?
黒茶とかはどうなんだ?あれなんか後発酵だぜ、砂糖入れるなんてもんじゃないわ。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:51:01 ID:Pe3KMuep
>>29
JAPANですら福建語のジップンとか広東語のヤップンが語源だ。


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:51:27 ID:2nwK+Y7m
タイのカワイイ日本茶ドリンクのCM。

http://www.youtube.com/watch?v=TgPmaNMReKQ
http://www.youtube.com/watch?v=isY_lSJltZw

「オイシー」 まあ、思いっきし砂糖入ってるけど。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:51:43 ID:otiOsPLC
もっと早くから、イスラム商人がヨーロッパに運んでそうだけど、違うんだな

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:52:56 ID:ccuE6ch1
>>97
茶飲料の定義?
おれは緑茶の話しかしてないが。
緑茶で後発酵させたものなんて俺は知らん。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:56:47 ID:ccuE6ch1
あ、少しわかってきた。
俺は緑茶を甘くして飲むのに疑問を呈してたんであって、
甘い飲み物を緑茶を使って作るのに疑問を抱いてるわけじゃないんだよ。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:57:08 ID:dMbJQdLf
>>101
あっそw

じゃあ話が合わないのも当然だな。
それでも抹茶に砂糖入れただけで緑茶じゃないってw
ばかばかしいから一抜け。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:01:30 ID:nlmIXdcl
茶は、中国が世界に誇る植物のひとつだよ。



105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:02:08 ID:2nwK+Y7m
>>98
じゃあ紅茶の 「正山小種」 が 「ラプサンスーチョン」 になるってゆうのは
どこの方言?
どー考えても 「正山」 が 「ラプサン」 になるってゆうのは納得いかないんだけど・・・
「立山」 とかなら分かるんだけどな。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:07:29 ID:sZC+ZbPU
>>102
馬鹿馬鹿しい。
嗜好品に対して他人の飲み方に疑問呈するとか頭悪いにもほどがある。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:11:33 ID:ccuE6ch1
>>106
おまいがスレを全然読んでないのはわかった。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:12:21 ID:ADhm2fZd
>>66
新潟ですが入れます。
と言うか入れてました。
あと、蜂蜜入れる人もいる。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:16:09 ID:EUtFq8jO
残念ながら、その自慢のお茶も蒋介石が
名工たちをそっくり台湾に連れ去ったので・・・・



中国のお茶は出がらししか残っていない件ww

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:31:21 ID:+EvKfj2P
>>105
http://hojotea.com/item/b02.htm

>清朝のころ福建語(闽南語)では「内」をLapと発音したことから、内山小種はラプサンスーチョンと呼ばれるようになりました。尚、他の地域で作られたお茶は、外山小種と呼ばれました。
>本物の内山小種紅茶の生産者は、自分たちの生産する「本物」を区別したいと思い、「内」の代わりに「正」を使うようになりました。つまり、内山小種から正山小種に変化したのです。
>こうして現在の正山小種(ラプサンスーチョン)と言う名称が誕生したと言われております。



111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:40:54 ID:wpw0xl3j
知っているか
台湾に行くと、ペットボトルのウーロン茶に加糖、微糖、無糖の三種類があるの
加糖したやつなんて、味覚がおかしいよ

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:44:38 ID:+EvKfj2P
甘いお茶は飲めないので、グリーティーもペットボトルの甘い紅茶もパス

>>78
らしいね。

しかし茶がイギリスでもてはやされ(水が悪いので紅茶でないと飲めなかったのでは)、
アヘン戦争やインドでのダージリンの栽培開始などが起こったが、
そのころは、中国産のお茶は高くて買えなくて、代用品として
日本の緑茶が輸出されてたと聞いていたが。
(まああちらの水では、水が良くても硬水だから、緑茶はうまく入らなかったと思う)

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:47:04 ID:ccuE6ch1
>>111
甘くない飲料が市民権を得てるのは日本くらいのような気がする。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 14:53:39 ID:+EvKfj2P
>>109
やっぱそうだよな。
中国のお茶の産地は、苗族が西から東へと転々としたところに残っているらしいが、
最後は台湾に行き着いてかな。
それでなくても、共産主義の中国と資本主義の台湾では、
お茶の栽培へのモチベーションが違うので、栽培の質が違う。
が、台湾もしんどい仕事が敬遠されて来ているので、台湾茶も栽培農家が減ってくわな。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 15:06:30 ID:TXeTs3/j
お茶の起源は韓国

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 15:10:55 ID:+EvKfj2P
ふふふ、釣れますか。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 15:38:00 ID:2nwK+Y7m
>>111
上海や広州では无糖(無糖)売ってるけど微糖が大半。
北京なんか无糖はほとんど売ってない。なんでないんだって言ったら
无糖なんか買うヤシはほとんどいねーって逆ギレされたよw

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 15:49:31 ID:+EvKfj2P
無糖でそこそこ飲めるお茶のペットボトルを売っている
日本に乾杯。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 16:12:35 ID:sZC+ZbPU
>>107
70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:27:10 ID:ccuE6ch1
>>65
緑茶に砂糖を入れる日本人なんて見たことも聞いたこともないな。
それにコンビニで売ってる紅茶でもノンシュガーなんてザラにあるだろ。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:32:36 ID:dMbJQdLf
>>70
グリーンティーって知らないか?
あれは緑茶粉末(抹茶)に砂糖を入れた飲み物だよ。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 13:35:31 ID:ccuE6ch1
>>77
グリーンティーという名前の時点で緑茶とは別物さ。

きちんと読んでも>>106なんだが?


120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 16:17:08 ID:ccuE6ch1
>>119
その文のどこに飲み方に文句付けてるところがある?

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 17:33:29 ID:2nwK+Y7m
>>110
ありがdd!
いやータメになるな。「内山小種」とか「外山小種」とか初めて聞いたよ。

ちょっと調べたら中国語では今では「拉普山小種」って書くことが多いみたいね。
これは音から来た当て字なのかな? 「ラプサンスーチョン」って発音は現地では
広東語音って扱いになってるみたいだけど、広東語だろうが福建語(闽南語)
だろうが、 「内」 の音は、「ウチ・ソト」の「ウチ」という字義においては
過去においても "lap" と発音することは言語学的にありえない。
ただ、「納める」とか「入れる」というマイナーな字義においては、古音が
「ナプ」 だから考えられるのか・・・

もっとも、「山」 をラプサンスーチョンのアルファベット綴りのように
"sang" と発音することは、どんな方言においても言語学的にはありえない
ことなんだけどね。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 18:37:09 ID:0cD2vXuC
>>99
実際に飲んでみろよ。絶対吐くから。異様に線香臭いうえに、はちみつが
どばどば入っていて飲めたもんじゃねえ。
他のソフトドリンクや菓子も同様にクソ不味い。唯一食えるのはポッキーと
プリングルスだけだよ





123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 18:40:52 ID:oX0ArKZH
>>108
静岡県地方、昔は砂糖入れてた。 

124 :123:2010/06/08(火) 18:43:02 ID:oX0ArKZH
麦茶に<砂糖

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 18:57:27 ID:0cD2vXuC
>>1
最近のサーチナは、こういう恩着せがましいホルホル記事増えたよね。
茶を世界に広げたのは日本のペットボトル飲料ってことを
認めたくないんだろう。くだらないなあ。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 19:00:15 ID:2nwK+Y7m
>>122
「オイシー」 は感想ではなく、日本茶ドリンクのメーカーの名前。

「オイシー」 はオイシクナイ‥は常識。「オイシー・レストラン」 もね!

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 19:55:29 ID:g/jqM6ga

中国の砂糖入りウーロン茶とかは、知らずに飲むと
頭をぶん殴られたようなカルチャーショックあるな。
「入ってる訳ない」ものが入ってた時の人間の反応は興味深いw

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 22:22:23 ID:RbRng2cv
もうやめて!
ラスプーチンの為に争わないで!

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 22:47:50 ID:LOF/cavR
>>128
www

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/08(火) 23:38:13 ID:LOF/cavR
>>22
23年位前の烏龍茶(サントリーくらいしかなかった)、あの頃のはまずかった。
家の近所の中華料理屋で少しこましな烏龍茶が飲めたくらい。
(今思うと、安渓鉄観音の薄い薄い味だったような)

>>40
最近では、捏造でつぶれた「発掘!あるある大事典」では、凍頂烏龍茶が花粉症に効くとか
番組でやられた。(スポンサーに台湾華僑が入ったのだろうが、美味しいものなんだから
そんな売り方はないだろうと小一時間(ry))

最近の売り方は、健康にいいではなかろうか。


>>112
同じ茶葉で、地元水道水とボルヴィックで飲み比べたことがあるが、
世界基準では軟水のボルヴィックでさえ、中の成分の味が出て、
飲みなれた軟水での味と比べたら、マグネシウムの(だと思われる)甘いような味がして
嫌だったことがある。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/09(水) 03:07:30 ID:F1dhACce
>>122
>>127
何故か台湾、中国のPET茶は砂糖入りがデフォだよな
熱いお茶は普通に無糖で飲んでるのにね。

味覚障害のタイ人が激甘ゲロ不味のPET茶を好むのは分かるがなー


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/11(金) 05:48:44 ID:V8Skppc8
>>91
福島は北関東。


43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)